プロフィール

ちょこぼーや

Author:ちょこぼーや
小学校から経済に興味を覚える。授業中、社会科教師の為替相場の間違いを指摘し、顰蹙を買う。
その後は経済に無関心を装い、各国を転々。
旅行中、発展諸国の勢いに驚き、各国に証券、銀行口座を開設。
投資スタイルは流れに逆らった投資。


最近の記事


最近のコメント


FC2カウンター


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国株 確定申告

ちょっと前ですが、中国株、日本株、商品先物売買で得た利益の確定申告をe-taxでしました。
毎年わかりにくくて苦労するのですが、平成20年分 確定申告書等作成コーナーから作成。

日本株の場合特定口座なので簡単。各証券会社からの年間取引報告書を各書きこんで終了。

中国株の場合自分でやらないといけないのでかなりめんどくさい。
まず必要なのは購入単価。いわゆる取得価額。

取得価額の計算は数量*単価*為替レート(取引報告書記載の為替レートでも銀行の為替レートでも自分に有利な方を用いてよい)なのです。ちなみに手数料は除いて書き、手数料は売却購入両方を後でまとめて記載する場所があります。譲渡のための委託手数料等というものです。

そして収入金額のところに手数料を除いた受け渡し金額(これも当然日本円換算する)を記入し、その差し引きが利益となり税金がかかります。

後取引株数が必要になります。

損失の場合は中国株でも3年間損失を繰り越せます。この場合譲渡損失繰り越し用の確定申告票に記載するはずです。

計算したら、意外にも昨年は利益がそれなりに出ていたので、かなり持っていかれました。

取引報告書は取っておかないとだめですね。ちなみに過去の為替はUW証券のホームページで見ることができるので参考にしてください。


スポンサーサイト

今後

これが底でここから経済は順調に回復なんてありえない。

ってことで先週全部の株を小刻みに売却しました。

今の上昇相場を作り出しているのは期待感。これだけで上がっているんじゃないのかな?

上がってくると売りたくなってくる。そのパワーがたまっているうえに、実経済が回復傾向にはないんだからきっかけがあれば大きく下げる・・・はず。

売った後も上げているけれど、プラスなのでオッケ~ってことで。

平均+15%

年利10%もいけばいいので、4ヵ月弱で15%は満足。

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。